実店舗に関連したアプリ

今ではスマートフォンやタブレットの普及により、アプリを使って様々な面でアプリを使いこなしている人が少なくありません。

それは企業側にも言え、アプリを活用することで様々な集客やサービスを提供している企業も少なくありません。

特にフランチャイズ経営により経営を行っている企業においては、店舗と連携するようなサービスを提供することで集客を増やし売り上げを伸ばしているところも少なくありません。

外食チェーンで言うと、アプリであらかじめ予約を取り、後は店舗に行った時に優先的に席を用意してもらえたり、またはアプリを使ってクーポンを発行することで、店舗に行った際に支払い料金が割引を受けられるなど。

様々なサービスを提供しています。このような動きの背景には、顧客の動向を知りたいマーケティングが大きく影響しており、企業側が受け取った情報をもとに今後の運営展開や経営戦略を練り直し、さらに売り上げを伸ばしたいという思惑があります。またコンビニでの活用方法としては、クーポンや引換券などを発行することにより集客を増やし、文字通り利益をあげたいとする思惑があります。

いずれの場合も企業側やお客にwinwinの関係があり、企業側については顧客の動向やマーケティングの指標を得ることができますし、顧客としてはお店に行った際の割引やサービスを優位的に受けることができる利点があり、今やその需要と供給が成り立っていますので大きく市場は拡大しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *