iphoneのアプリ制作で大事なユーザーの声

iphoneのアプリ制作を手掛けている人は1つのものだけ作ればそれでいいという訳ではなく、たくさんの物を作って、出来ればセットで利用してもらえるような状況を作ろうとします。

例えばテーブルゲームでも将棋だけを作るのではなく、囲碁やチェス、リバーシなどの物も作っていきます。iphoneのアプリ制作で問われるのは自らに何を求めているのか、利用者の声を聞くことです。将棋ゲームの操作のしやすさやキャラクターが良かったからこれを別のテーブルゲームでも作ってほしいという要望があることで色々なものが作られていきます。そこでiphoneのアプリ制作を担う人が気にするのが評価の部分です。レビューの状況でそのソフトがどのようなものかが何となく分かります。

辛辣に書かれ厳しい評価が下されるケースもあり、そうなるとなかなか課金もしてもらえません。ソフトの評価を見ることで何を求めているかがわかります。人によっては開発者としてそのレビューに対してコメントを入れていくケースもあります。そうすることで利用者も様々な意見をぶつけようとします。そうした意見を受けて改良を重ねていき、より良いものを作っていこうと開発者が思うようになります。

完全に無料のものでも広告を載せることで収入が得られますが、露骨すぎるとすぐにレビューで書かれてしまいます。大事なのは自分が開発したものだけでなく、別の開発者が作ったもののレビューを見ていくことです。客観的に物事が見られるだけでなく、利用者が嫌がることを避けて作っていけます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *