iphoneアプリ作成に必要なものとは?

今や多くの人にとって生活必需品となったスマートフォン。

日本で最も見かけることの多いスマートフォンはアップル社のiphoneです。iphoneを利用するとスマートフォンとして必要な機能に加えて、便利なアプリやゲームをダウンロードすることができ、Web上に公開されているアプリの数は数え切れないほど膨大にあります。

有用なアプリやおもしろいゲームを自分で見つけ出すことは楽しいですが、自分で作成してみたいと考えたことがある方もいるのではないでしょうか。アプリを自分で作成することができれば、それを販売することで利益を上げることもできるのです。

しかし、それにはどういったものが必要なのでしょうか。iphoneのアプリ作成にはまず、同じアップル社のMacコンピュータを利用することが推奨されています。Mac上で作成に必要なソフトウェアとしては、Xcodeというソフトが最も一般的です。

このソフトは無料で、作成とテスト起動のためのシミュレータ、そしてアップロード機能など多彩な機能がついており、これ1つで開発・テスト・公開の全てを行うことができます。他にも、Webサイト上で開発のできるソフトも存在します。

実際に開発するにあたっては、その複雑さは様々であるものの、プログラミング言語の詳しい知識が必要となります。この先は勉強するとキリがありませんが、まずは環境を整えた上で、少し勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *