お問い合わせ
資料請求
オリパラ2020の東京招致活動にも携わった

AIがつなげる
未来のビジネス

データ活用のプロフェッショナルが
AIを社会に実装

ドリックス (FB6030CLBL) 吸音パネル45C(6030)(1ケース30枚セット)(ライトブルー) FB-6030C-LBL 3cf40zufe92075-照明、電球

SERVICE

ALBERTができること

お客様の課題解決において、ALBERTの各サービス(AI・分析プロジェクト、プロダクト、データサイエンティスト育成支援)が実現できることを、
テーマ・活用データ・分析手法・産業別にご紹介いたします。

●わずか9mmで高い吸音性能。



●わずか9mmで高い吸音性能。
●反響音や雑音を減少させます。
●吸音率は2000Hz(赤ん坊や子供の泣き声程度)で86%、4000Hz(蝉の鳴き声)で73%と中〜高音域で高い効果を発揮します。
●外気の影響を軽減する高い断熱性で冬はあったかく、夏は涼しい!
●ホルムアルデヒドを放出しない低ホルム商品です。
●日光や使用中の摩擦で色落ちしない高い染色堅牢度を持っています。
●総務省令の防火基準を満たした防炎性があります。
●30cm角で100gと非常に軽く、女性でも簡単に取付可能。
●ピンやホットメルトで施工できる他、カッターなどでカットも容易です。
●角部分がナナメにカットされているので、貼ったときに立体感がある45度カットタイプです。
●インテリアに合わせやすいカラーリングで、45度カットの陰影が高級感を演出します。
●サイズ:60cm×30cm
●ケース単位での発送となります
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
●北海道へは別途送料がかかります。また、沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●JANコード:4573469692636




ドリックス FB-6030C-LBL 吸音パネル45C(6030)(1ケース30枚セット)(ライトブルー) (FB6030CLBL)

AI・分析プロジェクト

高度な分析力を用いて、オーダーメイドでAIアルゴリズムの構築からシステム開発、運用まで支援します。

プロダクト

画像認識や自然言語処理などのAIアルゴリズムを構築し、お客様に独自のプロダクトを提供します。

データサイエンティスト育成支援

データ分析の基礎から実践的な活用、お客様の独自データを活用した支援まで、課題に応じたプログラムを提供します。

一つはオリンピックへの7人制ラグビー導入実現で サービス 一覧
新国立競技場が開幕戦と決勝の会場になるはずだった

CROSS TALK

prev
next
熊本県庁

自治体×AI最前線
熊本の子育てはAIに「聞きなっせ」

23 送料無料 畳ユニットボックス Bセット・ハイタイプ・180×210cm・ナチュラル TY-HB-NA

県民の結婚・出産・子育ての希望の実現を目指している熊本県庁に、「LINE」と「スグレス」を活用した子育て相談支援プログラムについてお話を伺いました。

株式会社ルクサ

「常識が通じない!」
独自サービスに対応した需給予測への挑戦

ALBERTが支援している株式会社ルクサの需給予測モデル構築プロジェクトについてお話を伺いました。

株式会社FUJI 株式会社マクニカ

「AI×ロボット」
~スマートファクトリー化をAIで加速するFUJI~

オカムラ チェア contessa2 コンテッサセコンダ 枠ポリッシュ 背メッシュ座クッション ハンガー無 ランバー有 可動肘 FPC8

ALBERTが支援している、IoTによるスマートファクトリーの実現に取り組む株式会社FUJIのAI活用プロジェクトについて、お話を伺いました。

KDDIまとめてオフィス株式会社

ビジネス・コミュニケーションを改革
AIチャットボットで業務効率化を実現

AIチャットボットで業務効率化に取り組むKDDIまとめてオフィス株式会社に営業サポート業務の効率化についてお話を伺いました。

そんなラグビーに対する敬意を日本人は欠いている――との意見がWR内には根強いと
カゴメ株式会社 株式会社博報堂

カゴメの改革期を支えるデータ活用とは。

ALBERTが支援しているカゴメのデータ活用プロジェクトについて、顧客育成やマーケティング戦略、データ活用を通して得られたことについてお話を伺いました。

今秋に迫ったラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)は
株式会社資生堂

この分析を出発点として進めれば、間違いはない。

ALBERTで行なった資生堂顧客分析プロジェクトについて、ご依頼いただいた経緯や実際の分析過程・結果についての感想などお話を伺いました。

TOPICS

prev
next

公式ブログをアップしました。「2020年度新卒社員内定式を実施しました。」

15年10月に文科相退任の記者会見場を後にする下村氏

「自社内で画像認識AI構築!ハンズオンセミナー ~アルゴリズム構築からシステム実装まで体験~」を開催いたします。